ASICS Walking × Tabio Brown Shoes Styling

定番だからと、ついブラックシューズを選んではいないでしょうか。
ブラックだけではファッションの幅が狭まってしまいがち。
そこで、おすすめしたいのがブラウンシューズです。
一見、ハードルが高く見えますが、ポイントさえ掴めば、
ビジネスシーンはもちろん、こなれたオフィスカジュアルや
休日スタイルまで、さまざまな場面で活躍します。
ポイントとなるのは、ソックスとのスタイリング。
深みのあるブラウンと好相性のソックスを合わせるだけで、
いつもの着こなしに鮮度と好印象を与えてくれます。
このスタイル提案を参考に、スタイルの格上げを狙いましょう。

定番だからと、ついブラックシューズを選んではいないでしょうか。ブラックだけではファッションの幅が狭まってしまいがち。そこで、おすすめしたいのがブラウンシューズです。一見、ハードルが高く見えますが、ポイントさえ掴めば、ビジネスシーンはもちろん、こなれたオフィスカジュアルや休日スタイルまで、さまざまな場面で活躍します。ポイントとなるのは、ソックスとのスタイリング。深みのあるブラウンと好相性のソックスを合わせるだけで、いつもの着こなしに鮮度と好印象を与えてくれます。このスタイル提案を参考に、スタイルの格上げを狙いましょう。

Tabio MEN

日本製靴下メーカーのタビオ株式会社のメンズブランド。ものづくりにこだわった、
日本製のスーツ用ソックスからカジュアルソックス、カバーソックスなど幅広いアイテムをラインナップしています。

Straight Tip Type
Loafer Type
Wing tip , Rugged Sole Type
Casual Sole Type

コロナ禍のオフィススタイルの変化でコーディネートをする人も増えたジャケパンスタイル。ネイビージャケットとグレーのスラックスの王道コンビは、長年親しまれているスタイルでオーセンティックなブラウンのストレートチップのシューズとも、相性よく着こなせます。同じシューズ、スラックスでも靴下を変えるだけでがらりと印象が変わります。着回し、履き回しをより充実させることができるのでぜひトライしてみてください。

定番リブソックス
定番リブソックス

ビジネスシーンに欠かせない王道のリブソックスです。しっかりとリブが入ることで足首を細く見せてくれスタイルアップにも。スラックスとカラーを合わせるかワントーン濃い色にするのがポイントです。

遊びのある クローバーモチーフソックス
遊びのある
クローバーモチーフソックス

無地に飽きてきたら、控えめな柄使いがおすすめ。少しかわいらしいクローバーの柄もシックな色使いで上品な遊びを演出します。

ネイビーヘリンボーン パターンソックス
ネイビーヘリンボーン
パターンソックス

上級者向けの差し色コーディネートにおすすめのヘリンボーン柄。単色ではないので強く出過ぎず派手さは抑えつつもしっかりと発色します。モノトーンカラーのスラックスにはネイビーなど控えめな色選びがポイント。

同色系の上品なチェック パターンソックス
同色系の上品なチェック
パターンソックス

洒脱な雰囲気を演出するならチェック柄はマスト。やり過ぎないチェックパターンは足元をより軽く、鮮やかに彩ります。

ネイビーのワントーン×カバーソックス

ネイビーで統一したコーディネートに上品なブラウンのローファーがアクセント。胸ポケットにシューズに近いカラーや、少し明るめのカラーのチーフを覗かせることで、オシャレな印象に。靴下は、イージースーツですっきり見せたい時にはシューズから見えないカバーソックスがオススメ。しっかりとシューズに収まって外側からは見えないので野暮ったさも払しょくできます。カバーソックスのカラーは上品なグレージュのカラーがイチオシです。

ジーンズ × オフホワイトソックス

この組み合わせは1年を通していろんなシーンで大活躍するコーディネートです。濃い色ジーンズにはしっかり靴下を合わせて清潔感をアピールしましょう。真っ白ではなく敢えてオフホワイトの靴下を選ぶことで無理のない余裕ある大人の男性を演出します。

白パンツ × カバーソックス

爽やかな白のパンツには足首を出した涼やかな印象をシューズを脱いでも演出するスモークブルーのカバーソックスがおすすめです。品のあるブラウンカラーのローファーを脱いだ時の遊び心もポイントです。

ちょっぴりアイビーな雰囲気のコーディネートです。カジュアルなジャケパンスタイルはオフィスカジュアルにもおすすめ。デニムのインディゴとネイビージャケット、インナーのカラーで全体のトーンを合わせることでソールが特徴的なウィングチップも品よくまとまります。さらに上品さを出したい場合は、ジャケットの胸ポケットにチーフを入れることで、洗練された印象に。

トラッドな雰囲気の スッキリラインソックス
トラッドな雰囲気の
スッキリラインソックス

靴下は、無地ではなく敢えてラインの入ったソックスを選ぶことで座った時などにちらりとラインが覗いて遊び心を感じるポイントにもなります。

ブラウンの細かな バーズアイパターンソックス
ブラウンの細かな
バーズアイパターンソックス

ウィングチップは組み合わせ方次第でビジネスシーンにも。ブラウンのウィングチップの場合はシューズより濃い色味のブラウンのソックスを選びましょう。シューズと色を合わせることで足元のまとまりをよくする効果もありシューズを品よく引き立てることができます。

ネイビージャケットとオリーブのパンツを合わせた王道のトラッドスタイルの完成です。もう少しシンプルにしたい場合は、ネイビーのパンツにノーカラーの白シャツをあわせ、若々しさのあるシンプルコーデもおすすめです。インナーにボーダーを足したり、少し腕まくりするとコーディネートに遊びも出て洗練されたイメージに。ソールの優しいオフホワイトを靴下にも取り入れて清潔感とまとまりのある足元に。

白パンツ × アイボリーの ラインソックス
白パンツ × アイボリーの
ラインソックス

爽やかな白パンツを活かした活動的なコーディネート。敢えて足首は出さずにアイボリーカラーの靴下を合わせることで清潔感と足長効果をプラスしています。座ったりしゃがんだりした際にちらりと見えるネイビーのラインがより若々しさや”ギャップ”を演出します。

ベージュチノパン × 深みのあるワインカラーソックス
ベージュチノパン ×
深みのあるワインカラーソックス

大人だからこそ楽しめるカラーでまとめた「大人の差し色コーデ」です。深みのある三つ杢のワインカラーの靴下にチノパンを合わせた大人のトラッドスタイルです。ジャケットやシャツなど、きれいめなシーンにもおすすめです。暖色でまとめることで優しく洗練された印象に。カジュアルなシューズも品よく見せることができます。

ジーンズ × 味わいのある マスタードブラウンソックス
ジーンズ × 味わいのある
マスタードブラウンソックス

マスタード系の靴下を合わせて一味違う大人な一面を。三つ杢と呼ばれる色の異なる3本の糸を撚り合わせて編まれた靴下は単色のものより深みのあるカラーで大人の足元をオシャレに。ジーンズのステッチとシューズのコバステッチが相まって全体がセットになるようなまとまりになります。靴下を見せるようジーンズを少しロールアップすることでスタイルアップも期待できますよ。

オリーブのパンツ × オフホワイトのリブソックス
オリーブのパンツ ×
オフホワイトのリブソックス

ソールの優しいオフホワイトを靴下にも取り入れて清潔感とまとまりのある足元に。ブラウンとオリーブグリーンの組み合わせは定番ですが細身のパンツやオフホワイトの靴下を合わせて爽やかでフレッシュな印象にもなります。オールシーズン通用する合わせ方ですのでぜひトライしてみてください。

Tabio MEN

TabioMEN ブランドサイトはこちら